50歳代社員のキャリア開発支援

【テーマで探す】50歳代社員のキャリア開発支援

キャリア開発支援のノウハウを結集した制度導入、運用サービスのご紹介です。

50歳代社員の活躍が、強い企業競争力を創る時代

今日の社会・経済環境が大きく変化する中で、企業は強い競争力を持ち、勝ち残っていくために高付加価値人材の育成がこれまで以上に重要となっています。その中でも特に50歳代以上の中高年齢社員のモチベーションアップ・スキルアップが重要課題となっています。

少子高齢化をはじめ、長引く不況の影響による採用抑制などにより、中高年齢社員の比率が高くなっている企業も増えてきています。 また、「高年齢者雇用安定法」の改正に伴い、2013年4月より希望者全員を65歳まで雇用することが義務付けられます。

これらにより、50歳代以上の中高年齢社員の活躍が、企業競争力に多大な影響を及ぼすことは間違いないでしょう。定年まで、そして定年以降会社から完全に引退するまで、継続的に専門能力やスキルをブラッシュアップし、時代のニーズに即した業績貢献戦力として、また後輩社員への技能伝承の担い手として活躍してもらうためにも、50歳代社員のキャリア開発はますます必要となってきているのです。


貴社では、組織の期待と社員の認識にこのようなギャップがありませんか?

  • 会社を去るまで、モチベーションを下げずに企業貢献して欲しい。
  • 部下や後輩の手本となる先輩社員として社内を活気づけて欲しい。
  • 再雇用後も再雇用前と変わらない戦力として、活躍して欲しい。
  • 定年後を視野に入れた今後のキャリアビジョンを再度明確にして欲しい。
  • 今後の会社的労働力確保のために、50歳代社員の活用は必須である。

このようなギャップがありませんか?

  • 定年まであと少し、モチベーションも下がり、ぼちぼち仕事を続けていればいいか・・。
  • 仕事より退職後の生活のことが気になる。自分達の年齢の社員に会社はそんなに期待していないだろう。
  • 定年後の生活資金面で不安がある。再雇用してもらえる人材はどんな人材か、自分は再雇用してもらえる人材なのか気になる。
  • 再雇用後の職場で周囲と上手く仕事ができるか心配。いつまで働けばいいのか、生活資金面も含めてじっくり考えたい。

コンセプト

気づきの場、今後の方向性を考える場の提供

「ライフプラン研修」や「キャリアデザイン研修」など、最適なキャリアコース選択の場を提供します

  • 様々な環境下にある従業員にとって、「これからの働き方」を考える良い機会となります。
  • 定年前の「コース選択」や「雇用延長希望」などの検討、決定に役立ちます。
  • 定年前でのキャリア形成の意識付けが、雇用延長後のモチベーション維持に役立ちます。

個別相談の場の提供

個人のキャリアプランニング全般に関する相談場を提供します

  • 定年以降の職業やキャリアなどに関する相談および具体的アドバイスをいたします。
  • ライフやマネーに関する専門家による個別相談の場を提供できます。

職種転換対象者への意識変革と能力開発

新たな職種で再出発される方の意識とスキルの向上を支援します

  • 職種が変わることに対する前向きな受容と、強みを活かした新たな貢献分野の検討の場を提供します。
  • 新たな職種で必要な基本知識やスキルを習得する研修を数多くご用意しております。

さらに詳しく知りたい方は・・・

具体的なサービスを知りたい

詳しい資料がほしい

キャリア開発支援を中心とした「シニア社員の活性化」をサポートしております。
貴社のシニア社員がイキイキと働けるための「キャリア開発支援の枠組み」を一貫してサポートできる体制を整えております。シニア社員に対する施策は、各企業ごとに異なりますので、ぜひ貴社の状況をお聞かせください。

ご相談・お問い合わせはこちら

企業の取組事例を知りたい

詳しくはこちら

企業の取組事例を知りたい

弊社はキャリア開発支援をテーマにしたイベントを開催し、企業の生の事例をご紹介いただいております。その講演レポートを公開しております。

(ゲスト)
  • 株式会社資生堂様、コニカミノルタホールディングス株式会社様、
  • サントリーホールディングス株式会社様、
  • ヤマハ発動機株式会社様、日本たばこ産業株式会社様、
  • 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ様、
  • ブラザー工業株式会社様、J.フロント リテイリング株式会社様など

客観的な調査データを知りたい

詳しくはこちら

客観的な調査データを知りたい

弊社は、40歳代のバブル期入社社員や、50歳代社員・人事を対象とした調査など、キャリアに関する調査を行い、サマリーを公開しております。

(テーマ)
50代社員に関する調査
50代社員と人事担当者の間で意識の大きな差
40歳代社員意識調査
停滞感(あきらめ感や、マンネリ、依存気質など)を抱えている実態が明らかに
仕事に関する意識調査
90%以上が仕事に対しての悩みや不安を抱えていると回答

セミナーに参加したい

セミナーに参加したい

弊社はキャリア開発支援をテーマにしたセミナーを定期的に開催しております。主に2種類のセミナーをご用意しております。目的に応じてお気軽にご参加ください。

(1)事例紹介・プログラム体験

(2)CDA資格説明会(法人特典あり)


お問い合わせ50歳代社員のキャリア開発支援に関するお問い合わせはこちら

※同業他社・個人・学生の方からのご請求はお断りしております。あらかじめご了承ください。