スマホによるキャリアコンサルティングサービス(SPCC)

日本マンパワーでは、キャリア形成支援NO.1企業としての長年のノウハウを活かし、従業員の皆様が全国どこでもキャリアコンサルティングを受けられる仕組み「スマホによるキャリアコンサルティングサービス(SPCC)」を提供しております。

誰の手にも身近な存在となったスマートフォンで「どこでも」キャリアコンサルティングを受けることができます。「従業員向けのキャリアコンサルティング支援制度を充実させたい」という企業様は、ぜひこのサービスをご検討ください。

このような悩みはありませんか?

年齢、就業年数、役職等の節目において定期的にキャリアコンサルティングを受ける機会を提供する「セルフ・キャリアドック」。従業員のキャリア形成における「気付き」を支援するこの考えは、国が普及浸透を進めていることもあり急速に広がってきています。ただ、お客様とお話を聞く中で次のような課題をお聞きします。

  • 社内にキャリアコンサルタントはいるが、地方拠点まで手が回らない…
  • 社内でなく社外コンサルタントに気兼ねなく相談できる仕組みを作りたい…
  • 社員のキャリア形成のため体制を整えたいが、人的資源が足りない…
  • 女性活躍推進のキャリア面談に活かせるよい方法がないか…?
  • キャリアカウンセリング室を立ち上げているが、思った以上にコストがかかる・・・なんとか減らせないものか…

SPCC 3つの特徴

SPCCをご活用いただくことで、従業員へのキャリア形成支援制度を飛躍的に向上させることができます。

  • プロのキャリアコンサルティング!

    担当するキャリアコンサルタントは知識・経験が豊富な有資格者です。専門家による相談で、今の気持ちやお困りごとを前向きに受け止められるようなご支援をいたします。

  • 全国で対応!

    相談形式は「スマホ画面を使った対面型のキャリアコンサルティング」。お話のしやすい任意の場所で全国どこでも相談することができます。移動コストもかかりません。

  • 運用コスト効率化!

    貴社内に専門のキャリアコンサルタントを配置した場合と比べ、外注することで運用コストを変動費化することができ経営効率を高められます。

サービスフロー例

サービスフローの一例です。予約専用URLから社員が直接予約できますので業務負担を増やすことなく導入することができます。実施内容は月次でご報告いたします。サービスフローはお客様にあわせカスタマイズすることが可能です。

サービスフローイメージ
【SPCCの注意点】
  1. 通信にかかる費用は全てお客様のご負担になります。
  2. ご利用には無料アプリ(V-CUBEミーティング5)のインストールが必要です。
  3. ご利用には推奨環境がございます。
  4. スマホだけでなくタブレットでの利用も可能です。

活用事例 <企業展開>

「SPCC」はお客様のニーズにあわせ様々な使い方に応用できるのも大きな特徴。
実際に導入いただいている事例と利用者の声を一部ご紹介いたします。

任意予約型での活用

面談場所を限定せずに希望する社員に対しキャリアコンサルティングを実施することができるので幅広い層に対してのサービスが可能になります。

 

必須設定型での活用

研修連動型

キャリア研修後のフォローアップとして行なうキャリアコンサルティング。キャリアコンサルタントが研修受講者の元へ巡回したり、受講者に再度召集をかける移動コストと時間の低減につながります。

イベント型

中途入社数ヵ月後、出向先からの帰任時、海外勤務からの帰任時や育児休業からの復職時等、転機にある方に対して実施します。産休中の方でもご自宅等からキャリアコンサルティングを受けられます。

キャリアドック型

毎年受診する人間ドックと同じ発想で、一定期間内対象者全員に対しキャリアコンサルティングを実施する形式です。勤務地を問わず実施できるメリットがあります。

※ 利用イメージ

活用事例 <利用者の声>

はじめは本当に心を開いて話しができるのかと疑っていたが、対面で受ける面談とは違うリラックス感があり心を開くことができた。

こちらの言わんとすることを咀嚼してフィードバックしていただき自分なりに何をこの会社でしていきたいのか、整理できた。

スマホという一般化されたメディアでのコンサルティングは、キャリアコンサルティング自体への新しいイメージとして新鮮に感じた。

移動が伴わないため、時間や場所の自由度が高い点がよい。

対面であれば、人が前にいるという物理的なプレッシャーで話しにくい場合もあるが、スマホのほうが相談しやすかった。

周りに気づかれずに相談できる。コンサルタントも含めスケジュール管理や場所の設定が容易なので導入しやすい。

想像以上に深い話ができスッキリした。

※ 写真はイメージです

導入のためのオプション

SPCC専用タブレットレンタルサービス

SPCC専用タブレットレンタルサービス

『まずはトライアルでSPCCの導入をしたい』『研修フォローのため1〜2日だけSPCCを使いたい』など導入を前提にご検討の企業様にアプリがインストールされた専用タブレットをレンタルいたします。レンタルには諸条件がありますので「スマホキャリア相談事務局」までお気軽にお問い合わせください。