宅地建物取引主任者

こんな資格です

宅地建物取引主任者は、民法をはじめとする各種法令や不動産に関する税・価格など、土地建物の取引に必要とされる広範な知識を有するスペシャリストです。その活躍の場は不動産業に限らず、金融機関や一般企業の不動産関連セクション等、宅建主任者が必要とされる業種は多岐にわたっています。


おすすめ通信講座

テキスト・用語集・ポイントチェックQ&Aカードなど、群を抜く充実度を誇る学習ツールです。
直前対策専用CD付きです。


学習ガイド、テキスト(4冊)、基本用語集、過去問チェックノート(問題編/解答編)、模範解答集、ポイントチェックQ&Aカード、科目別直前対策CD、質問票

標準受講期間 ヵ月(最大6ヵ月延長可)
受講料
(税込)
分割払い
(計6回)
 月々6,400円
 (初回のみ6,896円)
申し込み方法 ハガキFAX
一括払い 37,800円(税込)
申し込み方法 インターネットハガキFAX

カタログ請求 講座申し込みページへ
試験の概要

試験日
例年10月の第3日曜日

受験資格
年齢、学歴、性別、職歴、実務経験などの制限は一切ありません。

試験科目
土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令、法令上の制限、宅地建物取引業法及び同法の関係法令、ほか(詳細は(財)不動産適正取引推進機構のHPでご確認ください。)