社会保険労務士

こんな資格です

企業で働く人の労働条件や福祉の向上を通して、企業の発展に貢献する労働・社会保険の専門資格、それが社会保険労務士です。官公署に提出する書類の作成・提出の手続きや、社会保険に関する相談・指導が主な業務です。また総務業務のアウトソーシング受注など、その範囲は年々広がり、ニーズも高まっています。近年、労務や社会保険に関する業務をアウトソーシングする企業が増加傾向にあり、比較的独立開業しやすい資格で、活躍の場が拡大しています。


おすすめ通信講座

重要ポイントを効率よく理解できる、
科目別テキスト


使いやすくなった科目テキスト
全8回の添削指導と任意提出添削課題1回分付き
情報冊子で、法改正情報や一般常識対策情報を提供
各種オプショナルセミナーを割引受講料で受講も可能


■社会保険労務士受験通信講座

科目テキスト(10冊)、オリエンテーションブック、横断学習ノート、選択式対策パワーアップ問題集、択一式対策重要過去問題集、添削問題(8回)、任意提出添削課題(1回)、本試験模範解答集、情報冊子、質問票

標準受講期間 ヵ月(最大8ヵ月延長可)
受講料
(税込)
分割払い
(計6回)
 月々8,100円
 (初回のみ8,120円)
申し込み方法 ハガキFAX
一括払い 47,250円(税込)
申し込み方法 インターネットハガキFAX


カタログ請求 講座申し込みページへ


■社会保険労務士受験総合講座・Bコース

入門ビデオ教材(全4巻)、入門ビデオ専用レジュメ(1冊)、基本テキスト(全10冊)、オリエンテーションブック、横断学習ノート、選択式対策パワーアップ問題集、択一式対策重要過去問題集、添削問題(全8回+任意添削1回)、模範解答集、情報冊子、質問票


標準受講期間 ヵ月(最大8ヵ月延長可)
受講料
(税込)
分割払い
(計10回)
 月々7,000円
 (初回のみ7,330円)
申し込み方法 ハガキFAX
一括払い 67,250円(税込)
申し込み方法 インターネットハガキFAX


カタログ請求 講座申し込みページへ
試験の概要

試験日
例年8月第4日曜日

受験資格
学歴で短大卒業以上、実務経験で3年以上、行政書士有資格者、ほか
(詳細は試験センターHPでご確認ください。)

試験科目
労働基準法、労働安全衛生法、災害補償保険法、雇用保険法、労働保険徴収法、労務管理その他の労働・社会保険に関する一般常識、健康保険法、厚生年金保険法、国民年金法


写真は社会保険労務士受験通信講座