カタログ請求
社会保険労務士
社会保険労務士とは 受験ガイド 合格学習法 通信講座紹介 合格者の声
転職・独立に活用


独立開業 社会保険労務士の資格を生かして見事成功!

堺里美さん (2002年度社会保険労務士として登録)
徳島大学総合科学学部卒業後、医薬品会社に5年間勤務し、結婚退社。専業主婦、契約社員を経て、社会保険労務士資格試験に挑戦。一度の受験で見事に合格した。2002年3月に開業登録。埼玉県に事務所を開設し、社労士事務所の所長として都内を駆けめぐる。


キャリアを活かして、かたちに残る仕事を
医薬品関係の企業で総務を担当し、5年間勤めたのち結婚退社しました。パートナーの都合で上京し、新婚当時は専業主婦でしたが、その後契約社員として再び働き始めます。家庭生活も仕事も充実していたのですが、「できれば一生続けられる仕事をしたい。なにか残るかたちで、これまでのキャリアを活かせないだろうか」、漠然とですがそう感じていました。

そこで考えたのが労働社会保険のエキスパートである社会保険労務士。私は思いついたら、すぐ行動するタイプで、早速リサーチと準備にかかりました。自分の性格を考えて、通信講座ではなく通学講座を選択。いくつかの学校のプレ授業を受けるなかで日本マンパワーを選んだのは、他とは「講師が違う」と感じたからです。

日本マンパワーの講師は社労士の実務経験が豊富で、授業に深みがありました。試験に合格するテクニックだけでなく、実務場面でのケーススタディを積極的に取り上げて解説してくれたので、現在の仕事にも非常に役立っていますね。


「一発合格、開業」を目指し
最初は仕事を続けるかたわらでの勉強でしたし、なかなかリズムをつかむことができず苦労しました。しかし、ちょうどその頃、夫が中小企業診断士を目指して日本マンパワーの受験講座に通っていたので、夕食後に2人で黙々と勉強し、休日は一緒に図書館へ出かけたりと、徐々にペースを作れるようになってきたのです。

私の場合は、その時々に具体的な目標を立てながら、自分なりに課題をこなしていきました。パートナーがいることも励みになりましたし、勉強しているうちに社労士について学ぶことが楽しくなって、「合格したら、ああしてこうして」と構想もどんどん膨らんでいきました。

受験の準備を始めてから半年後に契約社員の仕事を辞めて、試験までの半年間は、「一発合格、開業」を念頭にひたすら勉強に集中しました。その甲斐あってか、一度の受験で合格。翌年3月に開業登録を行い、念願の事務所開設となりました。


あらゆる相談ことに対応できるよう
開業当初は、何のつてもなく、顧客ゼロからのスタートでしたので、まずは知り合いに社労士事務所を始めたことを触れ回って歩きました(笑)。そのうち、ある事業主の方を紹介していただき、その事業主さんから……、という具合に、ご縁と人のつながりで徐々に仕事が広がっていきました。

現在、開業して3年目になります。社会保険労務士の仕事は、簡単にいいますと会社の総務を代行すると考えていただいたらよいでしょうか。入社時や退社時の各種手続き、労務相談、求人票の提出、賃金制度や給与体系の見直し、就業規則の作成、人事考課について……。あるいは採用の際に、応募者のどこをみたらよいかといった相談もあるんですよ。

人、お金、それらに関連する細かなことまで、事業主の方から受ける相談や打ち合わせの内容は実にさまざま。新米ですので、今は実践の中で勉強を重ねて、ノウハウを蓄積する時期だと考えています。


頑張っている事業主の役に立ちたい
私のお客様は、30代から40代の若い事業主の方が多く、労働条件などに関しても、事業主の方と一緒に考えていくという姿勢を基本としています。中小企業の場合、人の出入りが比較的少ないので、手続き関係がひんぱんにあるわけではありません。そこで、私はその企業に対して「何ができるか」をじっくり考えます。

企業が求めることがらは多様で、それらに対する答えを何通りも用意できなければなりません。そこが社会保険労務士として、もっとも大変なところですが、腕の見せどころでもあり、楽しい部分なのです。今後さらに「人事労務はこの人に任せれば安心」と思っていただける存在になっていけたらうれしいですね。

将来は、中小企業診断士の資格を持っている夫と二人のノウハウを活かせるかたちで、顧問企業へ経営アドバイスをしたり、より密接にコミットできるよう、一緒に事務所を開設できたらと考えています。これが今の私の夢です。



堺さんのある1日

9:00〜 メールチェック、今日の予定および書類等の確認。
週に3〜4日は得意先訪問や役所での手続のため、都内を動き回る。
届出書類の作成や帳簿の整理等がある場合は、事務所にて作業
9:30〜 得意先企業の給与計算
13:30〜 夕方のセミナーのレジュメ確認およびシミュレーション
16:00〜 得意先訪問。従業員の解雇について相談を受ける
19:30〜 働く女性向けセミナーの講師
22:00〜 帰宅。1日の書類や帳簿の整理。夕食後、メールチェック、明日の準備等の残務整理
00:30〜 就寝



カタログ請求

 
 
ページトップへ戻る